ペーパーレス化のビッグチャンス!?ビジネス文書電子化の狙いとノウハウを一挙公開! 最新の法改正(電子帳簿保存法)のポイントと企業の取組むべき方向性について

セミナー概要【限定セミナー】

ペーパーレス化のビッグチャンス!?ビジネス文書電子化の狙いとノウハウを一挙公開! 最新の法改正(電子帳簿保存法)のポイントと企業の取組むべき方向性について

開催日時: 2016年8月5日(金) 14:00 - 16:30 (受付 13:30 - )
会場: 文京シビックホール3F 会議室
定員: 50名
受講料: 無料
持ち物: 筆記用具

基調講演では、政府が本格的に推進しようとしている文書電子化の潮流をピンポイントで解説。2015年度・2016年度と2年連続で大幅な規制緩和となった「電子帳簿保存法」の内容と企業が得られるメリットや導入ノウハウを専門家がわかり易く説明します。
その後の個別講演にて、文書電子化を機に企業が目指すべきファイルと電子文書の活用方法を新しい視点で解説。合わせて「ペーパーレス化」「ワークスタイル変革」を真に実現していくためのソリューションをご紹介します。

お申し込みはこちら

講演スケジュール

基調講演 14:00~15:00

電子帳簿保存法の規制緩和とそれにより得られる企業のメリット

代表取締役社長 横山 公一

2015年並びに2016年度と、電子帳簿保存法の大幅な規制緩和が行われました。紙ではなく電子データとして社内にある帳票を保管することでのメリットは多く、もっと認知されるべき制度であるにもかかわらず、実際には「電子帳簿保存法」という法制度自体が、まだ馴染みの薄い制度であることも否めません。

公認会計士・税理士でもある講演者が、今回の規制緩和の内容について、判り易く解説し、電子帳簿保存法に対応することで企業が得られるであろうメリットについて解説いたします。

インテリジェントウィルパワー株式会社
代表取締役社長 横山 公一(公認会計士/税理士)

講演2

明日からできる!無理のないペーパーレスとは?

「ペーパーレス」というとデータ化、システム化の力を借りるIT論や、泣く泣く紙と決別するといった根性論で推進する企業の方が多く見受けられます。しかしながらその多くの企業がペーパーレスの推進が難しいことに困っております。

オフィスのプロである講演者が、紙の情報と正面から向き合うことで、本当に必要な紙はどんな紙か?何をもって不要な紙とするか?必要な紙はどうやって管理することがベストか?

「紙をゼロにすることを前提にしていないアナログ領域のペーパーレス」を、自社ペーパーレスの事例を含め、わかりやすくご説明いたします。

プラス株式会社ジョインテックスカンパニー
ビジネス開発事業部 課長 岡本 崇

講演3

『情報資産』を『価値ある資産』へ

クラウドテクノロジーズが考えるファイルライフサイクルマネジメント

近年におけるITの発展により、企業が取り扱う情報は増加の一途を辿っております。
その情報資産は活用するどころか、その情報におぼれて全く活用しきれていないのが現状です。私たちは、この様に膨大に膨れ上がった情報を効率よく「収集・保管」し、使いやすいように「整理」を加え、「利活用」しやすい環境を提供して参ります。

株式会社クラウドテクノロジーズ
代表取締役社長 谷本 勲

講演4

e-文書法に対応した導入容易なPDF文書管理クラウドのご紹介

電子帳簿保存法規制緩和・ワークスタイル変革、近年、企業におけるペーパーレス化を推進するための環境が整いつつあります。

現在においても業務上、様々な状況で生成、利用されるpdfファイルは企業にとって非常に重要な情報を含んでいます。今回はpdfファイルを一元的に保管・管理し、より利便性を向上させ、セキュアに活用することを可能にしたサービスをご紹介いたします。

株式会社クラウドテクノロジーズ
セールス&マーケティング本部 マネージャー 重阪 大輔

お申し込みはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6821-2345

受付時間:平日 10:00~18:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ